てんかん診療に関わっている方へ

てんかん診療ネットワークの必要性

てんかんは、乳幼児から高齢者までを含む患者数の多い疾患であり、発達・就学・就労の問題、精神症状、外科治療など診療科横断的な対応を必要とします。しかし我が国では、成人のてんかん診療の中核となる診療科が不明確で、地域でどの医師がてんかん診療を行っているのかも分かり難く、多く患者さんが専門的な医療に結びついていない可能性が示唆されています。当サイトでは日本医師会及び日本てんかん学会の協力を得て、全国規模のてんかん診療ネットワークを作成し、これまで分かり難かったてんかん医療へのアクセスポイントを明らかにするとともに、より効果的に診療連携を推進するための新しいてんかん地域診療連携システムを提案しています。

ユーザー登録の御願い

てんかん診療ネットワークは、てんかん診療に関する情報の提供とてんかんの地域診療連携を推進する事を目的とした参加型のユーザー登録サイトです。
ユーザー登録を頂くことにより、「てんかん診療ネットワーク施設の診療情報詳細版」の閲覧が可能となります。
診療情報詳細版では、各施設の登録医師名、専門診療科、受入条件、診療次元、専門医資格などを閲覧することができます。

ユーザー登録の方法

ユーザー登録は下記の「ユーザー登録」ボタンより、登録画面にお進みください。
ユーザー登録画面で必要事項を入力の上送信いただくと、事務局にて登録手続を実施いたします。本登録完了後、事務局より登録完了のご案内メールを差し上げますので、案内に従ってサイトにログインください。
既にユーザー登録がお済みの方はこちらからログインください。

ユーザー登録

詳細版名簿利用に際してのお願い

  • 掲載内容が自己申告であること:
    本名簿の情報は、現時点では医師の自己申告によるものですので、いずれの学会でも認証されたものではないことにご注意下さい。

各種お知らせ

イベントスケジュール